DTM Tips~DTMに役立つかもしれない事~

気が向いたら書こうかなと。。
ドラクエ音楽サイト「スライム部」

音部記号について

音部記号とは、楽譜の最初にある記号のことで「ト音記号」「ハ音記号」「へ音記号」があります。
「ト音」てなんじゃらほい?ハ音?へ音?・・・・要するに

伊名ファdiesisbemolle日本でおなじみの表記
和名日本では小難しい本とかに出てくる表記
英名CDEFGABsharp(#)flat(♭)ギターやベースなどではおなじみ
*日本では一般的に伊名と英名の合体が主流ですね。「ファ シャープ」みたいに。

ト音記号について


和名の「ト」はイタリア「ソ」にあたります。だからト音記号なんです・・・・・。何言ってんだこいつって思った方! ちょっとまって!これを見て!

ト音記号の書き始めのところが「ソ」でしょ?この記号はここが「ソ」ですよーってことなんです。「ソ」は和表記で「ト」。だからト音記号。わかりづら!
なのでこういう意地悪パターンもある。

一見普通なんだけどよく見るとト音記号の書き始めが「ソ」じゃないw「ミ」だwでもト音記号は、書き始めのところが「ソ」になるので この場合緑の音符は「ソ」になるのですw

ハ音記号について


和名の「ハ」はイタリア「ド」にあたります。だからハ音記号なんです・・・・・。あっアルト記号とも言いますよ。。。何言ってんだこいつって思った方! ト音記号についてを読んでないなー!ちょっとまって!これを見て!

ハ音記号の中心のところに注目!この記号はここが「ド」ですよーってことなんです。「ド」は和表記で「ハ」。だからハ音記号。わかりづら!
なのでこういう意地悪パターンもある。

一見普通なんだけど・・・いやいや全然普通じゃないし!明らかに上に寄ってるわ!ハ音記号は、書き始めのところが「ド」になるので この場合の音階はこうなります。これは、レアケースではなくて、オーケストラのスコアでは普通です。テノール記号とも呼ばれチェロやトロンボーンでよく使われます。

ヘ音記号について


和名の「ヘ」はイタリア「ファ」にあたります。だからヘ音記号なんです・・・・・。何言ってんだこいつって思った方! ここまでなんも読んでないべ?

ヘ音記号の書き始めのところに注目!(:のとこ)この記号はここが「ファ」ですよーってことなんです。「ファ」は和表記で「へ」。だからへ音記号。わかりづらいけどもう慣れたかな?

まとめ

わかりづらくしてる一番の元凶は和表記にあると思うんですよね。楽典とかでも和表記ばっかりで読む気にすらならん。日本人になじみのあるイタリア表記でいいじゃん。

・・・で、なんで記号変えるんだよ。全部(普通の位置にある)ト音記号でいいじゃんって思いません?僕は昔思いましたよ。同じ位置にオタマジャクシがあっても音部記号によって音階が変わっちゃうから。 けど、慣れてくると音部記号あったほうがいいですね。理由はこちらをご覧ください。
このチェロの音部記号をト音記号に変えた場合をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

うわ・・見づら!